KK-NETレンタルサーバーサービス ベスト・レンタルサーバ・サービス
レンタルサーバー サイトマップ
最新情報サービス案内サポート回線状況会社案内求人情報お問合わせ著作権について
イメージ画像
mini/Lite/150 バーチャルサーバーmini/Lite/150をご利用のお客様向けのサポートページです。
サーバー機能拡張
プログラムライブラリ
mini/Lite/150
パーソナル10サポート
技術情報

 

バーチャルサーバーへのドメインの追加とは

ドメインの追加とは、ご利用のバーチャルサーバーに新規に2つ目以降のドメインを追加して、そのドメイン名でウェブ、メールのサービスを提供できるように設定することです。

 2つ目以降のドメインのご利用に関する費用は各サービスのオプションの欄をご覧下さい。

手順
  1. 新規ドメイン名を登録する。
  2. DNSへ登録する。
  3. 新しいドメインのホームページを設定する。
  4. 新しいドメインのメールアドレスについて。
1.新規ドメイン名を登録する。
 新規にバーチャルサーバーに追加するドメインが新規の場合と既存の場合で以下のようになります。

新規の場合。

ドメインを新たに取得する必要があります。さらにkk-netのDNSサーバーに登録をする必要があります。ドメインの登録に関してsales@kk-net.netまでお問い合わせ下さい。

既存の場合

ドメインの登録内容の変更が必要になります。具体的には登録項目のDNSサーバーの指定を変更する必要があります。そのドメインの取得方法により手続きが異なりますのでsales@kk-net.netまでお問い合わせ下さい。
 

2.DNSへ登録する。
本作業は、ドメインの取得などが完了した後kk-netにて行います。お客様の作業はありません。
   
3.新しいドメインのホームページを設定する。

 新しいドメイン用に独立したスペースを確保する。

 

ここでは、例としてtaroというユーザーを追加して、taro.comというドメインのバーチャルサーバーを設定するとして説明します。

 バーチャルサーバLite/150などユーザ追加ができるサービスをご利用の場合は、新しいユーザーを追加してそのユーザーのホームディレクトリを指定するところで

usr/local/etc/httpd/htdocs/

の下に指定してください。

例: taroというユーザーを追加する場合、

   usr/local/etc/httpd/htdocs/taro

バーチャルサーバminiをご利用の場合はユーザ追加はできませんので適当なデレクトリをhtdocs内に作成してください。

次の例を参考にバーチャルサーバーの httpd.conf (~/www/conf/デレクトリにあります)に以下の設定を追加してください。

# set www.taro.com to subdirectory taro
<Host www.taro.com>
ServerName www.taro.com
ServerAdmin webmaster@taro.com
DocumentRoot /usr/local/etc/httpd/htdocs/taro
</Host>
<Host taro.com>
ServerName taro.com
DocumentRoot /usr/local/etc/httpd/htdocs/taro
</Host>

※注. 最後の行末に改行を忘れないでください。

  

 新しいドメイン名でも既存のホームページにアクセスできるように したい場合。

以下のようにDocumenntRootの部分に既存のドメインのホームページ用
ディレクトリと同じディレクトリを指定して、httpd.conf (~/www/conf/デレクトリにあります)に設定を追加する。

<Host www.taro.com>
ServerName www.taro.com
ServerAdmin webmaster@taro.com
DocumentRoot /usr/local/etc/httpd/htdocs/
</Host>
  

4.新しいドメインのメールアドレスについて。
 上記の3.においてユーザーを追加した場合、新しいドメインにてメールを利用することができます。

  バーチャルサーバー内での「アカウント名」と「メールアドレス」について

まず、基礎知識として「アカウント名」と「メールアドレス」は違うということです。

「アカウント名」はバーチャルサーバーにアクセス(メールを受け取ったり、FTPでファイルをアップロード)するときに使われる名前です。

「メールアドレス」は外部の人がメールを出す場合の宛名です。これはバーチャルサーバーにアカウントとして実在する必要はありません。

バーチャルサーバー内でのアカウントはドメインに関わらず一意になります。ドメインが違っても同一バーチャルサーバー内には同じ名前のアカウントは作れません。

例:   info@domain1.com 

     info@domain2.com 

この2つのメールアドレスは1つのinfoアカウントに届きます。

しかし、info@domain1.com、info@domain2.comのメールアドレスを
それぞれのドメインのアカウントで利用したい場合があります。
この場合には、バーチャルサーバーの「virtmaps」という機能を使うことにより実現できます。

「virtmaps」の設定を行うにはこちらを参照してください。






その他

あなたのバーチャルサーバーのオーダー処理について質問や疑問があれば次のE-Mailアドレスへご質問ください。

KK-NET セールスマネージャ
sales@kk-net.net

[ サポートメニューへ戻る ]




ページの先頭へ
[ サービス案内 : レンタルサーバーVPSプラン比較サーバーハウジングドメイン取得リセラーディスカウント]
[ ユーザーサポート : FAQmini/Lite/150パーソナル10バーチャルサーバー機能拡張CGIライブラリ]
[ ホーム] [ 最新情報] [ 回線情報] [ 会社案内] [ 求人情報] [ お問合わせ] [ 著作権について]
Copyright © 1997-2019 KK-NET. All rights reserved.
All brand names and product names used on these web pages are trademarks, or trade names of their respective holders.
Rental server hosting services provided by sales@kk-net.net
KK-NET レンタルサーバーサービス