KK-NETレンタルサーバーサービス ベスト・レンタルサーバ・サービス
レンタルサーバー サイトマップ
最新情報サービス案内サポート回線状況会社案内求人情報お問合わせ著作権について
イメージ画像
mini/Lite/150 バーチャルサーバーmini/Lite/150をご利用のお客様向けのサポートページです。
サーバー機能拡張
プログラムライブラリ
mini/Lite/150
パーソナル10サポート
技術情報

 

pop before SMTPとは
  
現在のインターネットの世界でE-mailの送受信の役割を担っているサーバーを「SMTPサーバー」といいます。

この「SMTPサーバー」はユーザーがE-mailを送信する際に、そのユーザーが正規のユーザーであるかどうか確認する(ユーザー認証)手段を持ち合わせていません。

そこでこの仕組みを不正に利用して犯罪に利用されてしまうことがあります。
ユーザー認証がない為、「詐欺商法」「詐欺アダルトサイト」の宣伝メールを配信するための土台として利用されてしまいます。時には1日で何百万通ものメールを送るのに利用されてしまいます。

このようなことにお客様のメールサーバーが利用されてしまいますとその大量のメールの発信元になってしまいます。

こうなってしまいますと最悪お客様のメールサーバーから発信されたメールが多くの受信側メールサーバーから拒否されてしまいます。
これはインターネット上に悪徳メールサーバーの指名手配リストがあるからです。多くのメールサーバーはこのリストを常に参照してリストに載っているメールサーバーからのメールを拒否するように設定してあるからです。

このような事態にならないために考えられた仕組みが

    「pop before SMTP」です。
「pop before SMTP」とは本来ユーザー認証の機能を持たないSMTPサーバーに擬似的に認証の機能を持たせるものです。
「pop before SMTP」の仕組み
SMTPが認証の仕組みを持たないため、その代わりにメールの受信蒔には認証が必要なことを利用してユーザーの特定をする仕組み。

実際には
  

  1. クライアントは初めにメールの受信を行う。
    (受信には認証が必要)
  2. サーバーはこのときのクライアントのIPアドレスを記録する。
  3. クライアントは次にメールの送信を行う。
  4. IPアドレスの記録されたデータベースを参照して、送信を行おうとしているクライアントのIPアドレスがデータベースに存在すれば送信を許可する。
  5. データベースに記録されたIPアドレスは一定の時間が経過すると自動的に消去される。(時間はサーバーの設定によるが通常30分程度)

 

pop before SMTP のインストール
telnetまたはsshでシェルログインして

 

popb4smtp

コマンドを実行することでインストールすることができます。



その他

あなたのバーチャルサーバーのオーダー処理について質問や疑問があれば次のE-Mailアドレスへご質問ください。

KK-NET セールスマネージャ
sales@kk-net.net

[ サポートメニューへ戻る ]




ページの先頭へ
[ サービス案内 : レンタルサーバープラン比較サーバーハウジングドメイン取得リセラーディスカウント]
[ ユーザーサポート : FAQmini/Lite/150パーソナル10バーチャルサーバー機能拡張CGIライブラリ]
[ ホーム] [ 最新情報] [ 回線情報] [ 会社案内] [ 求人情報] [ お問合わせ] [ 著作権について]
Copyright © 1997-2019 KK-NET. All rights reserved.
All brand names and product names used on these web pages are trademarks, or trade names of their respective holders.
Rental server hosting services provided by sales@kk-net.net
KK-NET レンタルサーバーサービス