KK-NETレンタルサーバーサービス ベスト・レンタルサーバ・サービス
レンタルサーバー サイトマップ
最新情報サービス案内サポート回線状況会社案内求人情報お問合わせ著作権について
レンタルサーバー・ホスティング
サーバー機能拡張


Apache Web Server
JSP/Javaサーブレット
MySQL
MySQL4
MySQL5
PostgreSQL7
PostgreSQL8
FrontPage
バーチャルサブホスト
poppassd
PHP
IMAP4
APOP
FTPS
JDK1.1.8
JDK1.3.1
JDK1.5 (J2SE5.0)
Apache Tomcat4
Apache Tomcat5.0
Apache Tomcat5.5

 

Tomcat 5.5Apache Tomcat 5.5


Tomcat5.5はJava2サーブレットコンテナでApache Jakartaプロジェクト内のTomcatサブプロジェクトの最新のリリースです。Tomcat5.5はTomcat5.0のパフォーマンスや安定性などの多くを改良したバージョンです。
 

Tomcatとサーブレット・JPSの仕様の関係は次のようになっています。

Servlet/JSP Spec Apache Tomcat version
2.5/2.1 None
2.4/2.0 5.5.x
2.3/1.2 4.1.x
2.2/1.1 3.3.x

KK-NETレンタルサーバーではバーチャルroot(VPS)技術により、Java仮想マシン(JavaVM)はバーチャルサーバー毎に完全に独立した空間で動作しますので、実行権限等のセキュリティ上の問題を気にすることなく安全に利用することが可能です。

  1. インストレーション
  2. ドキュメンテーション

 

注意:Tomcat5.5はプラットフォームとしてFreeBSD 5.X・JDK1.5で動作します。以前にセットアップされたバーチャルサーバーはFreeBSD 4.Xが採用されていますので、JDK1.5はご利用になれません。JDK1.3.1Tomcat5.0をご利用ください。

お客様がご利用になっているOSのバージョンが判らない場合はsshまたはtelnetでシェルログインしてコマンド uname -r を実行することで確認することができます。


% uname -r
5.5-RELEASE-pX

 

上のように 5.X-RELEASEと表示されれば、FreeBSD 5.Xです。
FreeBSD 4.Xの場合は4.11-RELEASE-pXXのように表示されます。

インストレーション

  1. Tomcat5.5のインストールをsshまたはtelnetでシェルログインして次のコマンドで行います。

    % cd   ~

    % tar  xzvpf   /usr/local/contrib/apache-tomcat-5.5.20.tar.gz

     

  2. Tomcat5.5を起動してみます。


    % setenv JAVA_HOME /usr/local/diablo-jdk1.5.0
    % virtual /usr/local/apache-tomcat-5.5.20/bin/startup.sh


    問題がなければ、ウェブブラウザで

    http://www.あなたのドメイン名:8080/

    にアクセスすると次のように表示されます(画像は5.0の物です)。
    Jakarta Tomcat 5.0.25


  3. Tomcat5.5が自動起動するように ~/etc/rcファイルに以下の2行を追加します。~/etc/rcファイルが存在しなければ新規に作成してください。

    export JAVA_HOME=/usr/local/diablo-jdk1.5.0
    /usr/local/bin/virtual /usr/local/apache-tomcat-5.5.20/bin/startup.sh > /dev/null 2>&1

  4. 最後にmod_jkをApacheに組み込みます。


    mod_jkを有効にするには ~/www/conf/httpd.confに次の設定を追加します。

    LoadModule jk_module libexec/mod_jk.so
    AddModule mod_jk.c
    <IfModule mod_jk.c>
        JkWorkersFile /www/conf/workers.properties
        JkLogLevel warn
        JkMount /jsp-examples/* worker1
        JkMount /*.jsp worker1
        JkMount /servlets-examples/* worker1
        JkMount /admin/* worker1
    </IfModule>
 

次に、~/www/conf/workers.properties ファイルを作成し、次の内容を記述します。

worker.list=worker1

worker.worker1.type=ajp13
worker.worker1.host=localhost
worker.worker1.port=8009
worker.worker1.lbfactor=50

 

上手くインストールできたら次のURLでサンプルをアクセスすることが出来るはずです。

JSP Samples
http://www.あなたのドメイン名/jsp-examples/

Servlet Examples with Code
http://www.あなたのドメイン名/servlets-examples/

ドキュメンテーション

ここで、インストールされるApache Jakarta-Tomcatとサーブレット・JSPの仕様は次の通りです。

Servlet/JSPの仕様 Tomcatのバージョン
2.4/2.0 5.5.20

JavaやJSPの使い方などについてはKK-NETではサポートしておりませんので以下のサイトや書籍を参照してください。

サン・マイクロシステムズ Javaテクノロジ
http://jp.sun.com/java/

Apache Tomcatについては次のサイトが参考になります。
http://tomcat.apache.org/

 

ここで紹介しているソフトウエアはKK-NET以外のサードパーティーによって作成されたソフトウエアです。弊社の紹介の有無に関わりなくソフトウエアに関する質問・不具合のレポートなどは開発元へお問い合わせください。

[ 機能拡張メニューに戻る ]

 
ページの先頭へ
[ サービス案内 : レンタルサーバープラン比較サーバーハウジングドメイン取得VPSリセラーディスカウント]
[ ユーザーサポート : FAQmini/Lite/150パーソナル10バーチャルサーバー機能拡張CGIライブラリ]
[ ホーム] [ 最新情報] [ 回線情報] [ 会社案内] [ 求人情報] [ お問合わせ] [ 著作権について]
Copyright © 1997-2017 KK-NET. All rights reserved.
All brand names and product names used on these web pages are trademarks, or trade names of their respective holders.
Rental server hosting services provided by sales@kk-net.net
KK-NET レンタルサーバーサービス