KK-NETレンタルサーバーサービス ベスト・レンタルサーバ・サービス
レンタルサーバー サイトマップ
最新情報サービス案内サポート回線状況会社案内求人情報お問合わせ著作権について
イメージ画像
CGIライブラリ 私たちは出来る限りユーザーの役に立てるよう絶えずCGIライブラリを構築しています。
プログラムライブラリ

Perl 5.8
Ruby
Python
サイボウズ Office8
サイボウズ Office7
サイボウズ Office6
サイボウズ Office4
サイボウズ AG
サイボウズ デヂエ
サイボウズ メールワイズ
Zope
XOOPS
Internet Wave
mailform.pl
Majordomo
SpamAssassin
SpamSubject
Whois Gateway
WWW Board 2.0
WWW Count 2.5
WWW Stat 2.1
Analog 5.03
Webalizer
MHonArc
OsCommerce
アクセスカウンター
ゲストブック 2.3.1
サーバープッシュ
チャット(CHAT)
javaアプレット
クリッカブルマップ
コメントフォーム
リモートエージェント
オートレスポンダー

 

osCommerce

osCommerceは、国際的なコミュニティで開発が進められているオープンソースの E-Commerce ソリューションです。このパッケージを導入することによって、オンライン・ショップのセットアップ、運用、メンテナンスが最小限の労力と最小のコストで実現できます。(サポートサイトより)

osCommerceの詳細、日本語ドキュメント、日本語メーリングリストなどが下記のURLにありますので、参考にしてください。
弊社サポートでは、osCommerceの設定、使い方などの質問に関してはお答えできませんので、メーリングリストなどを活用してください。


このページに、紹介をしておりますが、これはosCommerceの全ての機能が正常に動作することを保証しているわけではありません。弊社で動作を確認しているのはインストール後、管理画面の動作までです。

以後のご利用における質問は、メーリングリストなどへお尋ねください。弊社では、お答えいたしかねます。

OsCommerceのバージョンにつきましては、弊社サーバー内に保存してある物についてのみ、確認を行っております。できるだけ最新版の確認を行っていきますが、未確認の最新版につきましては、インストールの保証は出来かねますのでご了承ください。

 

osCommerceをインストールして利用するには、MySQL、PHPがインストールされている必要があります。サーバー拡張機能を参考にインストールしてください。

 

事前設定

MySQL
 データベースを作成する権限を持ったMySQLのユーザーが存在する必要があります。MySQLをインストール後、設定しておいてください。そのユーザーのパスワードも設定しておく必要があります。

例:

ここでは、例として次のユーザーを作ります。

ユーザー名:monty

パスワード:biscuit

権限:ローカルホストからのみ接続でき、全権限をもったユーザー

まず、MySQLが起動していることを確認してください。確認方法

  1. シェル仁ログインし、MySQLを設定したときのrootユーザーにてMySQLに接続します。

    mysql -u root -p
    (パスワードを入力)
     
  2. mysql> GRANT ALL PRIVILEGES ON *.* TO monty@localhost
    IDENTIFIED BY '
    biscuit' WITH GRANT OPTION;

    1行で入力します。

    mysql>はプロンプトですので入力する必要はありません。
    ユーザー名とパスワードは適宜ご自由に設定して下さい。例と同じにはしないで下さい。
     

 バーチャルサーバーでのMySQLの初期設定方法に付いては
 サポート  MySQLを利用する
ユーザーの追加などのMySQL全般についての解説は
日本MySQLユーザ会
 をご覧下さい。

PHP
 PHPの設定ファイルとして、~/usr/local/lib に php.ini という名前のファイルを作り下記の内容を書き込んでください。

register_globals = on

 

osCommerceのインストールと設定

osCommerceを利用できるようにするためには、

1.アプリケーションのインストール。

2.専用インターフェースを利用した、データベースのセットアップ。

が必要です。

1.アプリケーションのインストール
 osCommerceのファイルを自分のバーチャルサーバーにインストールするには、telnet, sshにてログインして行います。

 

i)アーカイブを展開(解凍)します。
アーカイブは/usr/local/contribにあります。ここでは、いったんホームディレクトリにあるtmpディレクトリに展開します。

 

cd ~/tmp
tar xzf /usr/local/contrib/oscommerce

これで、~/tmpの下に

oscommerce-version
version部分はそのときのバージョンによって変わります)

という、ディレクトリが作られその中にファイルが展開(解凍)されています。

ii)必要なファイルのコピー

必要なファイルを、インストールしたいディレクトリにコピーします。
ここでは、ドキュメントルート(~/www/htdocs/)の下に「oscommerce」というディレクトリを作って必要なファイルをコピーします。

mkdir ~/www/htdocs/oscommerce

cp -R ~/tmp/oscommerce-version/catalog/ ~/www/htdocs/oscommerce/catalog
(1行で入力します)

cp -R ~/tmp/oscommerce-version/admin/ ~/www/htdocs/oscommerce/admin
(1行で入力します)

iii)以上で、ファイルのインストールは完了です。

~/tmpディレクトリに展開したファイルはもう必要ありませんので消去して構いません。

2.データベースの設定

 i) データベースの設定を行うには、ブラウザで以下のアドレスにアクセスして行います。

http://お客様のドメイン名/oscommerce/catalog/install

このアドレスにアクセスすると図1のような画面となります。

この画面の下のほうにある「New Install」をクリックします。

 ii)次の画面では、利用するデータベースの設定項目を入力します。下の3つの図を参考に各項目を入力してください。

 

それぞれクリックすると別のウインドウで拡大して表示されます。
赤い字で書かれているように記入してください。

図2 図3 図4
全項目の入力後、「Continue」ボタンをクリック。
 ii)「Step1 データベースのインポート」

データベースへの接続テストを自動的に行い、成功すると以下の画面になります。

続けて、「Continue」ボタンをクリック。

データベースへの接続に失敗のメッセージが出た場合、前のページの設定項目をチェックして、やり直してください。

 iii) osCommerceに必要なデータベースのテーブルなどが自動的に作成されます。 成功すると以下の画面になります。

続けて、「Continue」ボタンをクリック。
 iv)「Step2 osCommerceの設定」
このページの各項目には、「Step1」にて入力した内容が反映されています。各項目をチェックして、必要な項目を記入します。
変更する必要のある項目は一番最後の


「セッション情報をデータベースに保存する」

を必ずチェックしてください。

バーチャルサーバーでは、この項目をチェックしないとosCommerceは正常に動作しません。

チェックをしたら「Continue」ボタンをクリック。

下図をクリックすると別ウィンドウが開きます。参考にしてください。

 v)設定に成功すると下記の画面になります。

 

これで、osCommerceのインストールは完了です。

「Administration Tool」の初期ユーザーのID、パスワードは

ID: admin
Password: admin

です。

日本語サポート・ドキュメント
http://www.bitscope.co.jp/tep/

ショップ運営マニュアルを参考に、ショッピングサイトの構築を行ってください。

 

ここで紹介しているソフトウエアはKK-NET以外のサードパーティーによって作成されたソフトウエアです。弊社の紹介の有無に関わりなくソフトウエアに関する質問・不具合のレポートなどは開発元へお問い合わせください。


 
ページの先頭へ
[ サービス案内 : レンタルサーバープラン比較サーバーハウジングドメイン取得VPSリセラーディスカウント]
[ ユーザーサポート : FAQmini/Lite/150パーソナル10バーチャルサーバー機能拡張CGIライブラリ]
[ ホーム] [ 最新情報] [ 回線情報] [ 会社案内] [ 求人情報] [ お問合わせ] [ 著作権について]
Copyright © 1997-2018 KK-NET. All rights reserved.
All brand names and product names used on these web pages are trademarks, or trade names of their respective holders.
Rental server hosting services provided by sales@kk-net.net
KK-NET レンタルサーバーサービス