KK-NETレンタルサーバーサービス ベスト・レンタルサーバ・サービス
レンタルサーバー サイトマップ
最新情報サービス案内サポート回線状況会社案内求人情報お問合わせ著作権について
イメージ画像
プログラムライブラリ 大変役に立つプログラムのライブラリを紹介しています。簡単な手順でインストールが可能なのでぜひご利用ください。
プログラムライブラリ

Perl 5.8
Ruby
Python
サイボウズ Office8
サイボウズ Office7
サイボウズ Office6
サイボウズ Office4
サイボウズ AG
サイボウズ デヂエ
サイボウズ メールワイズ
Zope
XOOPS
Internet Wave
mailform.pl
Majordomo
SpamAssassin
SpamSubject
Whois Gateway
WWW Board 2.0
WWW Count 2.5
WWW Stat 2.1
Analog 5.03
Webalizer
MHonArc
OsCommerce
アクセスカウンター
ゲストブック 2.3.1
サーバープッシュ
チャット(CHAT)
javaアプレット
クリッカブルマップ
コメントフォーム
リモートエージェント
オートレスポンダー

 

サイボウズ メールワイズ



サイボウズ メールワイズとはサイボウズ株式会社から販売されているWebブラウザーからアクセスして利用できる手軽なグループメールシステムです。最大60日間の試用が可能で、試用後に購入することができます。
 

 

  1. ダウンロード
  2. インストレーション
  3. ドキュメンテーション

ダウンロード

サイボウズ メールワイズに必要なファイルは、ライセンスに同意する必要があるためサイボウズ株式会社からダウンロードされたものでなければなりません。 ソフトウェアをダウンロードする前に、そのソフトウェアに含まれたライセンス条項を読んでください。

ダウンロードページ
http://kantan.cybozu.co.jp/mailwise/download/

バーチャルサーバーはFreeBSDで動作していますが、サイボウズ メールワイズではFreeBSD版が提供されていないので Linux版をダウンロードして、バーチャルサーバの / にftpでアップロードしてください。

バーチャルサーバから直接ダウンロードするにはsshまはたtelnetでシェルログインして次のコマンドでダウンロードします。

% cd  ~
% fetch  http://download.cybozu.co.jp/crm/cbmw31jal.tar.gz

インストレーション

サイボウズ メールワイズをあなたのバーチャルサーバーへインストールするにはsshまたはtelnetでシェルログインして次のような手順で行います。

  1. Linux版を使用するのでLinuxエミュレーションライブラリをインストールします。

    % cd  ~
    % tar  xzvpf  /usr/local/contrib/linux_compat.tar.gz

  2. 先程入手したファイルを解凍してパッチを当てます。

    % tar  xzvpf  cbmw31jal.tar.gz

    % patch  < /usr/local/contrib/cbmwsetup.patch

     

  3. セットアップスクリプトを実行します。

    この時、sshまたはtelnetログインに使っているターミナルソフト(teratermなど)の文字コードをeucに設定しておくと日本語で案内が表示され便利です。

    virtual ./cbmwsetup

  4. セットアップの最初に次のように表示されます。

    この日本語が正しく表示されている場合は Y を入力してください。
    If you cannot read the above Japanese text, type 'N'.
    [Y] / [N] :

    画面に日本語が表示されていれば Y を入力し、文字化けしていれば N を入力します。

     

  5. 次に試用許諾契約書が表示されますので、よく読んで Enterキーを押していきます。
     
  6. インストールの確認に進みますので、よければそれぞれに Y キーまたはEnterキーを入力していきます。

     
    ===================== インストールの確認 =====================

    ドキュメントルートディレクトリ : /usr/local/etc/httpd/htdocs

    インストール先ディレクトリ   : /usr/local/etc/httpd/cgi-bin/cbmw

    以下の製品をインストールします。

      サイボウズ メールワイズ 3.1(0.6)

    インストールを実行します。よろしいですか?
    Y: インストール実行 / N: ディレクトリ選択に戻る / Q: インストールの中止 :

     

  7. インストールを開始すると次のように表示されます。
    rootユーザーのcronに自動受信用プログラムを登録します。よろしいですか?
    には N(いいえ) を選びます。

    実行ファイルをコピーしています...
    イメージファイルをコピーしています...
    テンプレートファイルのバックアップを実行しています...
    テンプレートファイルをコピーしています...
    ディレクトリの所有者を変更しています...

    rootユーザーのcronに自動受信用プログラムを登録します。よろしいですか?

    Y: はい / N: いいえ :

     

  8. インストールが上手く完了したら、cronを登録します。

    % crontab -e

    登録する内容は次の通りです。

    このテキストを選択する

    もし、crontabが使えない場合は supportに連絡してください。

以上でインストールは完了です。
上手くインストールされていれば次のURLでアクセスすることが出来ます。

http://あなたのドメイン名/cgi-bin/cbmw/mw.cgi?

もちろん、あなたのドメイン名は自分のドメイン名に置き換えてください。
上手く行ったらディスクスペースを節約するためにファイルを削除しておきましょう。

% rm  ~/cbmw31jal.tar.gz

2.ドキュメンテーション

サイボウズ メールワイズについて詳しく知りたい場合は次のサイトを参照してください。

http://kantan.cybozu.co.jp/mailwise/




ここで紹介しているソフトウエアはKK-NET以外のサードパーティーによって作成されたソフトウエアです。弊社の紹介の有無に関わりなくソフトウエアに関する質問・不具合のレポートなどは開発元へお問い合わせください。






 
ページの先頭へ
[ サービス案内 : レンタルサーバープラン比較サーバーハウジングドメイン取得VPSリセラーディスカウント]
[ ユーザーサポート : FAQmini/Lite/150パーソナル10バーチャルサーバー機能拡張CGIライブラリ]
[ ホーム] [ 最新情報] [ 回線情報] [ 会社案内] [ 求人情報] [ お問合わせ] [ 著作権について]
Copyright © 1997-2018 KK-NET. All rights reserved.
All brand names and product names used on these web pages are trademarks, or trade names of their respective holders.
Rental server hosting services provided by sales@kk-net.net
KK-NET レンタルサーバーサービス