KK-NETレンタルサーバーサービス ベスト・レンタルサーバ・サービス
レンタルサーバー サイトマップ
最新情報サービス案内サポート回線状況会社案内求人情報お問合わせ著作権について
イメージ画像
プログラムライブラリ 大変役に立つプログラムのライブラリを紹介しています。簡単な手順でインストールが可能なのでぜひご利用ください。
プログラムライブラリ

Perl 5.8
Ruby
Python
サイボウズ Office8
サイボウズ Office7
サイボウズ Office6
サイボウズ Office4
サイボウズ AG
サイボウズ デヂエ
サイボウズ メールワイズ
Zope
XOOPS
Internet Wave
mailform.pl
Majordomo
SpamAssassin
SpamSubject
Whois Gateway
WWW Board 2.0
WWW Count 2.5
WWW Stat 2.1
Analog 5.03
Webalizer
MHonArc
OsCommerce
アクセスカウンター
ゲストブック 2.3.1
サーバープッシュ
チャット(CHAT)
javaアプレット
クリッカブルマップ
コメントフォーム
リモートエージェント
オートレスポンダー

 

 

Zope

Zope 2.7.2

Zope(Z Object Publishing Environment)はオブジェクト指向インタープリターPythonによって作成されたウェブアプリケーションサーバーです。 強力なWebコンテンツマネージメント能力があります。

 

  1. インストレーション
  2. ドキュメンテーション

1.インストレーション

Zopeをあなたのバーチャルサーバーへインストールするにはtelnetかsshでシェルログインして次のような手順で行います。

  1. まだPythonをインストールしていないなら先にPythonをインストールします。

    Pythonのインストール
     
  2. /usr/local/contrib に格納されている Zope圧縮ファイルを解凍します。


    % cd  ~

    % tar -xzvpf /usr/local/contrib/zope-2.7.2.tar.gz

     

  3. 次にインスタンスを作成します。

    インスタンスを作成するには次のコマンドを実行します。

    % virtual /usr/local/zope/bin/mkzopeinstance.py


    実行すると次のように表示され、インスタンスを作成するデレクトリを聞いてきますので希望するデレクトリを入力します。ここでは例として /www/Zope を入力しています。

    さらに管理者のユーザ名とパスワードを聞いてきます。ここでは例として admin と入力しています。次に希望するパスワードを入力します。パスワードはエコーバックされませんので確認のため2回入力します。


    Please choose a directory in which you'd like to install
    Zope "instance home" files such as database files, configuration
    files, etc.

    Directory: /www/Zope

    Please choose a username and password for the initial user.
    These will be the credentials you use to initially manage
    your new Zope instance.

    Username: admin
    Password:
    Verify password:


    zope.confを次のコマンドを使ってサンプルからコピーします。
    希望するならこのファイルを編集することもできます。


    % cd  ~/www/Zope/etc
    % cp  zope.conf.sample  zope.conf


  4. 以上でインストールは終わりです。試しにZopeを起動してみます。


    % virtual  /www/Zope/bin/runzope  &


    問題がなければ、ウェブブラウザで

    http://www.あなたのドメイン名:8080/

    にアクセスすると次のように表示されます。

     

  5. 最後にZopeが自動起動するように/etc/rcファイルに以下の1行を追加します。~/etc/rcファイルが存在しなければ新規に作成してください。


    /usr/local/bin/virtual /www/Zope/bin/runzope & > /dev/null 2>&1


  6. 上手くインストールできたら次のURLでZope Quick Startと管理インターフェースにアクセスすることが出来るはずです。

Zope Quick Start
http://www.あなたのドメイン名:8080/

Zope管理インターフェース
http://www.あなたのドメイン名:8080/manage/

2.ドキュメンテーション

Zopeについて詳しく知りたい場合は次のサイトを参照してください。

Zopeホームページ
http://www.zope.org/

JZUG
http://zope.jp/




ここで紹介しているソフトウエアはKK-NET以外のサードパーティーによって作成されたソフトウエアです。弊社の紹介の有無に関わりなくソフトウエアに関する質問・不具合のレポートなどは開発元へお問い合わせください。



 
ページの先頭へ
[ サービス案内 : レンタルサーバープラン比較サーバーハウジングドメイン取得VPSリセラーディスカウント]
[ ユーザーサポート : FAQmini/Lite/150パーソナル10バーチャルサーバー機能拡張CGIライブラリ]
[ ホーム] [ 最新情報] [ 回線情報] [ 会社案内] [ 求人情報] [ お問合わせ] [ 著作権について]
Copyright © 1997-2017 KK-NET. All rights reserved.
All brand names and product names used on these web pages are trademarks, or trade names of their respective holders.
Rental server hosting services provided by sales@kk-net.net
KK-NET レンタルサーバーサービス